• 看護部紹介
  • 外来
  • 手術室・中央滅菌材料室
  • 3階東西病棟 整形外科
  • 3階新病棟 小児
  • 4階東病等 整形外科・泌尿器科
  • 4階西病棟 神経内科・内科
  • 5階東西病棟 回復期リハビリテーション
  • 看護師就職希望者向け オープンホスピタル
  • ナースより
  • One Day of NURSE
  • リハビリ看護

4階西病棟

整形外科病棟の特徴

4階西病棟は神経内科、内科、泌尿器科、リウマチ科、整形外科の混合病棟です。脳血管障害、神経難病、泌尿器科疾患、糖尿病、慢性関節性リウマチ、骨折などの、様々な疾患を持った患者さんが入院されています。障害としては脳血管障害からに高次脳機能障害、運動障害を有する患者さんが多く、社会復帰に向けて、セルフケアの再獲得、家族への介護指導を行っています。

平成30年度 病棟目標

  • 1魅力ある看護が出来るチームを育成する
    1. 専門性の向上に努め、チーム全員がレベルアップするように努める
  • 2安全・安心・満足の得られる看護ケアの提供が出来る
    1. 疾患に対する的確な看護が提供できる
    2. 高次脳機能障害患者の看護について、専門性の向上に努める
    3. 定期的な勉強会を行い、突発的な事態に対応出来るよう努める

術前・術後の指導

術後の患者さん、ご家族が不安なく退院できるよう、術前の指導はもちろん、術後の指導にも力を入れています。

泌尿器科術前・術後指導

排泄状況チェツク表

他職種との連携

医師、セラピストと連携し、チーム一丸となって患者さんのサポートを行っています。

他職種との連携

4階西病棟では3つの勉強会グループをつくり、
それぞれが自主的に知識、技術の習得を行っています

パーキンソン病(看護計画の充実/薬物療法、音楽療法への理解を深める)、高次脳機能障害(看護計画の充実/疾患への理解を深め、社会復帰への支援を行う)、嚥下障害(間接嚥下訓練を積極的に行う/間接嚥下訓練を通して嚥下機能の改善に取り組む)

音楽療法

パーキンソン病の治療に音楽を取り入れています。

患者さんが、より良い生活を送れるように、医師と協働しパンフレットを作成しました!パンフレットを見る