手術室・中央滅菌材料室

2019年度 手術室・中央滅菌材料室目標

  • 1魅力ある看護ができるチーム作り
    1. 手術看護を魅力に感じ、意欲的に仕事に取組み、支えあい協力し合えるチーム作り。
    2. ワークライフバランスを目指し、仕事の持ち帰りを減らす。
  • 2安全・安心・満足の得られる看護ケアの提供ができる
    1. 手術を受ける患者の安全に配慮した看護が提供できるようにリスク感性を高める。
    2. 患者が安心、満足できる看護ケアの提供。
  • 3安全なチーム医療の実施
  • 4病院経営に参画する
    1. 残業を最小限にする。
    2. 物品管理で無駄をなくす。

当院の手術室は、整形外科・泌尿器科をメインに手術を行っています。

手術室はA、B、C、Dの4室で、部屋のクリーン度が違い手術に応じて使い分けています。

手術件数(平成28年~平成30年)それぞれの内訳
平成28年 平成29年 平成30年
整形外科手術件数 444件 484件 457件
泌尿器科手術件数 133件 150件 133件
整形外科手術(代表的な手術)
人工股関節置換術 135件 128件 135件
人工膝関節置換術 125件 135件 125件
脊椎手術 60件 50件 33件
腱板断裂手術 0件 7件 13件
泌尿器科手術(代表的な手術)
前立腺切除術 49件 70件 56件

となっています。

術前・術後訪問の充実を図りながら、安心して手術を受けていただけるよう医師、看護師、助手で力を合わせて頑張っています。
また、手術を受ける患者様1人1人を大切にした看護、安全で質の高い手術看護が提供できるよう看護師同士で勉強会を行い、知識の共有や新たな学びの場を作り、お互いを高め合いながら勤務しています。

勤務体制は日勤(8:30~17:15)のみ、土日祝日はお休みです。