• 看護部紹介
  • 外来
  • 手術室・中央滅菌材料室
  • 3階東西病棟 整形外科
  • 3階新病棟 小児
  • 4階東病等 整形外科・泌尿器科
  • 4階西病棟 神経内科・内科
  • 5階東西病棟 回復期リハビリテーション
  • 看護師就職希望者向け オープンホスピタル
  • ナースより
  • One Day of NURSE
  • リハビリ看護

3階新病棟

病棟特徴

3新病棟は小児睡眠障害と小児整形外科の混合病棟です。
平成28年度で開設8年目を迎えます。子供たちが楽しく生活できるように、保育士が常勤しています。小学生、中学生は訪問学級で授業を受けることができます。病棟では毎月誕生日会や、訪問学級と合同行事のクリスマス会なども行っています。

寄贈 ピーター・デヴッドソン氏

寄贈 ピーター・デヴッドソン氏

子どもたちの笑顔が元気の源です

小児睡眠障害

規則正しい生活を目指して、低温サウナ療法、高照度光療法、薬物療法、心理カウンセリング、睡眠衛生指導などを行っています。

小児整形

肢体不自由な患者の整形外科の手術と、術後のリハビリテーションを行っています。 

平成30年度 病棟目標

  • 1魅力ある看護ができるチーム作り
    • 職員自身が心身共に健康な状態で業務できる
    • 個別性のある看護の展開が出来る
    • 患者家族との信頼関係が構築できる
  • 2安全・安心・満足の得られる看護ケアの提供
    • リスク感性が向上する
    • 情報の共有と対策の周知
    • 手順の遵守
    • 患者・家族との信頼関係を築き、満足の得られる看護につなげる
  • 3効果的なチーム医療の推進
    • 多職種との効果的な連携を図る
  • 4病院運営に参画する
    • コストを意識して行動できる

病棟風景

光の多い明るい病棟です

光の多い明るい病棟です

スタッフの顔写真

スタッフの顔写真

患者さんの成長や疾患に合わせた装具や道具を使用しています

PCW

PCW

キワニスドール

キワニスドール

訪問学級

訪問学級の先生 勉強だけではなく、一緒に季節のイベント等を行います。

睡眠治療

高照度光療法

特別の波長をもつ強い光を照射することにより、夜間のメラトニンホルモン分泌を増加させる。このことにより、睡眠のリズムを夜型の生活から、朝は起きて夜は眠る本来の概日リズムに戻しています。

低温サウナ療法

60℃の乾式遠赤外線サウナ。ゆっくりと深部から身体を温めることで、持続的興奮を示す交感神経機能による末梢血管の収縮と体温の体内深部への封じ込めを改善すると共に、精神的なリラックス効果をもたらし、夜間の安眠を目的としています。

睡眠教室風景

睡眠障害の原因や対応方法についての知識を提供し、患者自身が治療に取り組めるよう教室を開催しています。患者の状態や疾患に合わせて、少人数で細やかな対応ができるようにしています。