先輩の声Voice

プリセプターがしっかりサポートしてくれるから安心!プリセプターと共に実技練習。男性看護師も頑張ってます!みんなで待っています!

私は小児病棟に勤務して5年になります。当院の小児科では、主に睡眠障害患者の外来診療と入院治療を行っており、睡眠障害患者の看護という貴重な経験が積めるところ、入院中だけでなく退院後もシームレスに関われるところが魅力だと思います。小児病棟は男性看護師が二人でやや少ない部署ですが、仕事からプライベートまで色々と話せる先輩たちに囲まれて働いています。

他部署では多くの男性看護師が活躍しています。コロナ禍になる前までは定期的に男性看護師が集まって飲み会などが開かれ、仕事に関しての情報共有などもしていました。多趣味な人が多く、飲み会以外にも趣味での交流も多いです。

定時で仕事を終えて帰宅することができるので、家事などは妻と50:50で分担することができています。家庭の時間がしっかりと取れるのも魅力の一つだと思います。

私は看護師歴3年目で、1年の育休を経て今年度から障害者病棟に勤務しています。

病棟には脊髄損傷や切断の方が多く入院されています。患者さんの思いを尊重し、今後の生活環境を考えながら関わるのは難しいですが、日常生活動作(ADL)が向上していく様子を見ることが出来るので楽しさもあります。

初めての育児をしながらの仕事には不安がありましたが、上司や周囲の方の配慮があり安心して働くことが出来ています。配属先にはママナースが多く、仕事だけでなく育児の相談にものってもらっています。また、院内の敷地内に保育室があるので安心して預けることが出来ます。妊娠中は夜勤免除があったり、子どもが1歳半になるまでは育児時間を使って働くことが出来たりするので、子育てをしながらでも働きやすい環境だと思います。

私は当院の回復期リハビリテーション病棟へ入職し、3年目になります。回復期リハビリテーション病棟では主に脳卒中の患者さんが入院されており、看護師・医師・セラピスト・医療ソーシャルワーカー等の多職種との連携を行いながら患者さんに関わり、退院後の生活を見据えた退院支援を行っています。日々リハビリテーションや看護実践を通して患者さんが回復していく姿を見て、やりがいや喜びを感じています。また患者さんへの看護や関わり、退院支援に伴う多職種の連携は回復期リハビリテーション病棟ならではの魅力だと感じています。職場の雰囲気も明るく活気があり、先輩やスタッフに相談がしやすく働きやすい環境です。

私は新卒で当院に入職し、整形外科病棟に配属されて2年目になります。

整形外科病棟は、今年度から人工関節の患者さんに加え、スポーツ整形の患者さんも入院されています。年代も10代から80代までと幅広い年代の方が入院されています。年代が近い患者さんも多いので、身近な話題で盛り上がることもあります。手術後は、車椅子などを使っていた患者さんが、リハビリテーションを重ねて杖で歩行できるようになり、笑顔で退院されていく姿にとても喜びを感じることが出来ます。

1年目は業務を覚えることで精一杯でした。2年目になった今は少し余裕を持って、患者さんと関わる時間を持ち、看護を実践出来ています。周術期の為、忙しい場面もありますが、先輩のサポートもあり日々楽しく過ごせる環境だと思います。

看護師として就職した最初の病院が当院で5年目となります。現在、整形外科病棟で働いています。当病棟では、急性期を経た患者が社会復帰のためにリハビリテーションを行います。看護師は病棟の中で一番近い所から日常生活動作を見ることになります。リハビリテーションで獲得したいこと、獲得できたことは病棟でも実践していく役割があるため責任感のある仕事だと感じています。患者、家族が退院後にどのような生活を目標としているのか、その希望に向かうために、多くの知識と想像力が必要となります。入院した時から退院後の生活までイメージし計画を立てることが大変ですが、やりがいを持って取り組んでいます。

私は看護師16年目で、系列病院で11年間勤務後、当院に異動し回復期病棟で勤務しています。昨年5月に妻が3人目を妊娠していることがわかりました。夫婦共働きで、一人目の時から、私も育児休業をとりたいと思っていましたが、言い出せないで時が過ぎていました。今後、このような機会はないと思い、上司に思いきって育児休業を取得したい事を伝えると快く受け入れて頂きました。主任という立場で病棟での役割も多くありましたが、病棟スタッフからも、「いいやん、行っておいで。子育て頑張って。」と快く受け入れてもらい、2か月間の育児休業を頂く事が出来ました。

育児休業中は、妻の育児の大変さに気づくと共に、子供の日々の少しの変化や成長に驚きと感動の連続でした。子供が体調を崩した時などには、勤務調整もして頂き子育てしやすい環境です。スタッフ間の人間関係も良く働きやすい職場です。仕事と子育てにおいてワークライフバランスの取りやすい環境です。

私は、当院に入職し14年目になりました。整形外科、内科病棟勤務を経験し、現在は手術室に復帰しました。育児短時間制度を活用し、師長を始めスタッフの方に支えてもらい、ママになってもナースを続けています。子育て、仕事に追われる日々ですが、今では、看護の仕事に従事することが私にとって自分らしくいられる時間の一つになっています。笑顔で自分らしく、子供達に誇れるママナースでありたいと思っています。

手術室と聞くと殺伐としたイメージがあるかもしれませんが、OPが安全に行われるようにスタッフ間で話し合う事が多く、意見を出しやすい雰囲気があり、楽しい事も辛い事も一緒に乗り越えられる仲間がたくさんいます。患者さんが安全に周術期を乗り越えられるように、患者さんの状態に合わせて多職種と連携し手術が円滑に進むように努めていきたいです。

私は准看護師を含め看護師経験6年、当院に入職して4年目になります。それまでは、事務職や窓口業務等の今とは全く違う職種でした。それなりにやりがいもありましたが、資格を取り、長く働き続けられる仕事に就きたいと思い看護師を目指しました。そして、看護学生の時に当院で実習を受け、退院への取り組みに関心を持ち入職しました。現在、脳神経内科の障害者病棟で働いています。病棟での自主練習、自宅退院に向けた住宅訪問指導や家族への介護指導など、日々セラピストや他職種と連携し、チームで退院支援を行っています。どう進めれば良いのか悩んだり難しい場面もありますが、自分が関わった支援が直接患者さんの生活につながり、結果を知ることが出来るのは、看護師の醍醐味ではないかと思います。また、病棟では先輩・後輩分け隔てなく持っている知識や経験を活かしつつ、患者さんのためにチーム一丸となって取り組んでいます。