• 教育体制
  • 福利厚生・待遇
  • 住居について
  • 保育室
  • 求人情報
  • 看護師就職希望者向け オープンホスピタル
  • ナースより
  • One Day of NURSE
  • リハビリ看護

ナースより

私たちと一緒に働いてみませんか?

プリセプターがしっかりサポートしてくれるから安心!プリセプターと共に実技練習。男性看護師も頑張ってます!みんなで待っています!
  • 先輩ナースより
  • 新卒ナースより
  • 認定看護師より

新人看護師のコメント

私は整形外科・泌尿器科病棟で勤務しています。脊髄損傷や切断の患者さんが主です。
リハビリに取り組み、日々目標に近づいていく患者さんの変化を近くで感じることができるので、驚きと喜びを感じながら仕事をしています。
研修では、しっかりと復習していけるので、安心して病棟での勤務ができます。病棟では、プリセプターが側で一緒に仕事をしていくので、疑問に思ったことなどを気軽に聞けて学習できるため、安心して看護師としてのスタートがきれました。プリセプター以外の先輩ともとても相談がしやすく、楽しく仕事ができています。
私は当院に就職できて本当に良かったと思っています。これからも「リハビリ看護」を学習し、磨いていきたいです。

学生の頃にリハビリ看護について勉強したいと思い、当院を希望し入職しました。現在、回復期リハビリテーション病棟で働かせて頂いています。日々業務を行っていく中で、分からない事も多くあり大変ではありますが、プリセプターさんや他の先輩看護師の方々に、丁寧に教えて頂きながら、たくさんの事を学んでいます。
リハビリ看護師としてまだまだ未熟ではありますが、患者様の側でADL向上している姿を見ると、看護の力やリハビリの力、そして患者さんの努力にいつも感動しています。これからも当院でたくさんの知識、技術を学びながら、リハビリ看護師として成長していきたいです。

私は、病院説明会で説明を聞いて、ここなら自分がしたい患者さんにじっくり寄り添う看護ができると思い、入職を決めました。
整形外科・泌尿器科病棟では、主に脊髄損傷や切断の患者さんが入院されています。患者さんと関わっていく中で、将来の希望や不安と葛藤されている患者さんをみて、不安を受け止め、患者さんが自ら目標に向かって頑張っていけるように支援していきたいと強く感じました。毎日、新しい発見やできることが徐々に増えていく中で、上手くいかないこともありますが、悩んだり不安になっているときは、プリセプターを始め、先輩方が優しく教えてくださいます。患者さんに対する、先輩方の些細な気遣いをみて、私も先輩のような些細な気遣いができる看護師になりたいと思いました。尊敬できる先輩がたくさんいる病院です。

私は、回復期リハビリテーション病棟で勤務しています。この病棟では、患者さんが更なるリハビリを目的に入院されることも多く、在宅や社会復帰に向けて日々努力をしています。看護師は、それらを支えられるよう日常生活援助や他職種との連携などを行っています。日々の関わりの中で、先日まで車いすで移動されていた患者さんが歩行器で歩かれていたり、自分で歯磨きができるようになっていたりと、患者さんの回復を感じる場面が多くあり、患者さんと共に喜びを感じられる病棟です。現在私は、まだまだ不慣れで未熟なこともあり、患者さんを十分に支えられる力がなく、先輩方にフォローして頂きながら、日々勉強しています。先輩方は忙しい中でも優しく温かいご指導を下さり、質問にも丁寧に答えてくれます。また、病棟スタッフ一人ひとりが患者さんのことを第一に考えており、尊敬できる人たちばかりです。私もその一員として、患者さんに寄り添いながら、リハビリ看護を深く学んでいきたいと思います。

私は、神経内科・泌尿器科の病棟で働いています。わからないことや初めて行うケアがあるときは、プリセプターの先輩はもちろんのこと、先輩看護師の誰に聞いても丁寧に教えてくださいます。入職して2か月が過ぎ、4月よりもできることが増え、毎日やりがいを感じています。
まだまだわからないことの方が多く、毎日の学びが多いので、振り返りを大切にしています。週1回、先輩が日誌にコメントをくださるので、とても励みになっています。これからも先輩の指導のもと、患者さんの立場に立って、もっともっと退院後のことを考えて日々の看護ができるようになっていきたいです。

私は整形外科病棟で勤務しています。始めは不安でいっぱいでしたがプリセプターははじめとする、先輩方の丁寧は指導の下、少しずつ出来ることが増えてきました。手術に不安がある患者でも手術を終え、リハビリに取り組み、元気になっていく姿を見ることが私の原動力になっています。リハビリ看護に対して知識や技術が未熟なため、立派なリハビリ看護を提供できるように頑張りたいと思います。

私は現在、整形外科病棟で働いています。配属時は不安が大きかったですが、プリセプターをはじめ、先輩看護師からご指導していただき、分からないことは積極的に聞いて、知識・技術の習得に励んでいます。術前から術後にかけて患者さんの看護に関わらせていただいていますが、術後の患者さんの離床の早さに日々驚いています。術後2日目には車いすに移り、翌週には歩行器で歩かれる患者さんを見ると、人間の回復力の素晴らしさ、リハビリの重要性を改めて実感します。患者さんが安全に術後経過し、リハビリに取り組めるためにも、看護師として必要な看護を学んでいきたいと思います。

私は整形外科・泌尿器科病棟で勤務しています。患者さんの多くは脊髄損傷や切断で入院されています。患者さんの在宅での生活に向けたリハビリ看護を学んでいます。今はまだ知識も技術も不足しており未熟です。しかし、病棟の様子を見て、患者さんの入院期間が長いため患者さんとじっくり関わることができ、個別性に応じた看護を提供できることに魅力を感じています。プリセプターや病棟の先輩看護師から手厚い指導を受けることができ、疑問点も丁寧に教えてくださるので、安心して働かせていただいております。このアットホームな環境でより知識や技術を習得して、これからリハビリ看護を学んでいきたいです。

私は患者一人ひとりにじっくり向き合う看護がしたいと思い、リハビリテーション病院に入職し、回復期病棟で働いています。介助の程度が軽くなったり、車椅子を使用していた人が歩行器で歩いていたり、患者のADLが向上していく姿には、驚きと同時に喜びを感じています。病棟では、プリセプターをはじめとする先輩方がとても丁寧に教えてくれます。入職して2か月が経ち、まだ分からない事も多くあるのですが、「大丈夫?」と先輩方から気に掛けてくださり、相談もしやすいので安心して働くことができています。入院期間だけでなく、退院後の生活を見据えた関わりができるように頑張りたいと思います。

私の勤務している病棟では整形外科疾患の手術目的の方や手術後のリハビリ目的で入院される方が多くいらっしゃいます。急性期は患者の手術から退院までの変化を1番近くで見れることや、採血や静脈針留置といった技術面も磨くことができるため、やりがいを感じます。4月より勤務しているのですが、先輩方は話しやすい環境を作ってくださるので、わからないことや困っていることがあれば、忙しくても親身になって相談にのってもらえます。プリセプター制度であるため1対1で個人にあったペースで仕事を進めることが出来るため、とても安心です。現在は1人立ちで部屋を持たせて頂いてます。リハビリやケアの時間などを把握し、行動することに難しさを感じてますが、先輩方にフォローして頂きながら日々学び、頑張っています。

私は看護師3年目の既卒者で整形外科病棟に勤務しています。術前、術直後、術後、リハビリ期と様々な看護を経験できます。また、長い期間、患者様と関わることができ、在宅復帰に必要な指導や支援は何かということを細かく考え、実践することもできます。既卒・新卒者関係なく研修を受けられ、先輩方も丁寧に指導してくださり、安心して働けています。

私は、神経内科・内科病棟で勤務しています。パーキンソン病などの神経難病に加え、泌尿器の手術目的の患者様も入院される病棟のため、日々学ぶことが多くあります。まだまだ未熟で分からないことも多いですが、どの先輩看護師さんも質問しやすく丁寧に教えてくださいます。同じ疾患でも症状によってADLが異なり、退院後生活する場所も異なることから全く同じ看護はなく、日々新たな気付きがあります。悩むことも多いですが先輩方からアドバイスを受けながら頑張っています。

私は回復期病棟に勤務しています。不安や緊張でいっぱいの毎日ですが、当院は病院全体の新人教育が充実しており、プリセプターを始め、他の先輩方も色々と気に掛けて声をかけて下さるので相談しやすい雰囲気であり、日々研修・業務の中で基礎から学ぶことが出来ています。看護処置や技術に対して、不安があると、一緒に練習やデモンストレーションを行って下さり、少しずつ出来ることも増えてきました。また、私は子育てをしながら働いていますが、仕事と母親役割を両立して行えるようにと、気に掛けて下さっているので楽しく、安心して働くことが出来ています。まだまだ分からないことの方が多いですが、優しい先輩方のご指導のもと、ひとつずつ学びを増やし、成長していきたいです。

私は、看護学生の時にこの病院で実習し、リハビリ看護に興味を持ち入職しました。この病院では新人研修が充実しており、講義や演習を通して幅広く看護を学ぶ事ができます。また病棟でも、プリセプターや先輩看護師が優しく丁寧に指導してくださるので、看護処置や業務など、ひとりで出来る事が少しずつ増えてきました。現在、神経内科の病棟で勤務していますが、難病を抱えた患者さんに寄り添い、障害を抱えながらもその人らしい生活が出来るよう、個別性を踏まえた看護を目指したいと思っています。先輩方に相談し日々学びながら、頑張りたいと思います。

私は整形外科・泌尿器科病棟に入職しました。脊髄損傷患者さんや四肢切断患者さんと関わる中で、日々新たな発見や学びがあり、ADL拡大を支援するリハビリ看護の面白さを感じながら勤務しています。もちろん難しさを感じることも多いですが、先輩方がとても丁寧に指導してくださるので、安心して働けています。これからも先輩方や患者さんから勉強させていただきながら、リハビリ看護について学んでいきたいです。

新人看護師研修

  • 車いす操作研修
  • AED研修
  • 体位交換
  • PPE
  • 吸引の実技研修
  • 採血の実技研修