手術室・中央滅菌材料室

令和4年度 手術室・中央滅菌材料室目標

  • 1魅力ある看護ができるチーム作り
    1. 専門職として自己研鑽し、手術実践能力を向上させる
    2. 安心感を得られる看護を提供するため接遇・マナーを向上する
  • 2安全・安心・満足の得られる看護ケアの提供ができる
    1. リスク感性を高め手術を受ける患者の安全に配慮した看護を提供する
    2. 自己研鑽を行い、個別性のある看護の実践と看護記録ができる
  • 3安全なチーム医療の実施
    1. 術前訪問の方法を見直し、入院前の術前訪問を導入し日曜入院に対応できる
  • 4病院経営に参画する
    1. 器械や備品の整理整頓と管理が出来、手術件数増加に貢献する

当院の手術室は、整形外科・泌尿器科の手術を行っています。

手術件数(令和元年~令和3年)それぞれの内訳
令和元年 平成2年 平成3年
整形外科手術件数 467件 367件 536件
泌尿器科手術件数 117件 118件 122件
整形外科手術(代表的な手術)
人工股関節置換術 147件 115件 98件
人工膝関節置換術 150件 109件 95件
脊椎手術 24件 13件 3件
腱板断裂手術 7件 0件 1件
関節鏡下靭帯断裂形成手術 - - 32件
関節鏡下半月板縫合・切除術 - - 74件
骨切り術 - - 29件
泌尿器科手術(代表的な手術)
前立腺切除術 47件 36件 46件

術前・術後訪問の充実を図りながら、安心して手術を受けていただけるよう医師、看護師、助手で力を合わせて頑張っています。
また、手術を受ける患者様1人1人を大切にした看護、安全で質の高い手術看護が提供できるよう看護師同士で勉強会を行い、知識の共有や新たな学びの場を作り、お互いを高め合いながら勤務しています。

勤務体制は日勤(8:30~17:15)のみ、土日祝日はお休みです。